2018年05月26日

うさぎのお弁当屋さん コロッケ弁当


私は会社員男性。


仕事帰りに弁当でも買おうと思っていたら、丁度良く弁当屋が見つかった。


うさぎのお弁当屋さんか・・・・・


ずいぶんとかわいい名前の店だなと思ったら、実際にうさぎがやっていた。


コロッケ弁当にしようと思いうさぎ店員に声をかけると、もうコロッケや他の材料もなにもないので閉店するところだと言う。


しかしあやしい・・・・・


実際に何もないなんてあるだろうか?


じゃがいもは1個もないのか聞くと、ないと言う。


ふ〜ん・・・・・おっ、カニクリームコロッケもあるのか。


更に追及してカニクリームもないのか聞くと、カニの入ってないクリームならあると言う。


やっぱり!


だいたい材料が何もないなんてあるわけないんだ。


ならカニなしでいいからクリームコロッケ弁当を作るように言うと、うさぎは渋りだした。


カニが入ってないからと、あくまでカニにこだわっている。


料金はカニ入りと一緒でいいから作るようにきつく言うと、渋々ながら作り出した。


結局面倒くさかったんだな。


10分ほど待って弁当ができた。


うさぎは先ほどの対応を悪いと思ったのか、弁当を割引してくれた。


意外といいやつじゃないか。


面倒と言うよりこだわりがあったのかも・・・・・


家に着き、早速弁当を食べることにした。


弁当を開くとまだ温かい。


さて、うさぎの弁当はどんな味だろうと、クリームコロッケを取り口に入れた。


おお!衣がさくさくだ!


クリームもまだ熱々!


意外と上手じゃないか。


ただ1つ疑問が・・・・・


何で弁当屋にカスタードクリームがあったんだろう?








にほんブログ村


ショートショートランキング


posted by うさけい at 16:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月20日

うさぎのゲーム リアル調理


居候うさぎ宅にて。


「もっ、家主、うさぎの森でまたゲームを作ったので試してください。」


「やだよ、どうせまた変なゲームなんだろ?」


「そんなことないでつよ。今度のはリアル料理作成ゲームでつ。」


「リアル料理作成ゲーム?」


「そうでつ。材料選択や調味料の分量から、火加減、調理時間の全てを自分で考えてリアルに作るんでつ。」


「何か面白そうだな。」


「も、そしてでき上がった評価してくれまつ。」


「うまい料理ができるかどうかのゲームだな?」


「そうでつ、かなりリアルにこだわってまつ。ちょっとやってみまつか?」


「ああ、やってみるよ。」


「何を作りまつか?」


「そうだな・・・・・しょうが焼きにするか。」


「もっ、しょうが焼きでつね。じゃあ、まず最初に材料を用意しまつ。」


「材料はこのボタンか。色々出てきたな。まずは野菜で玉ねぎ、次は豚肉か・・・・・」


「ぶぶっ。」


「・・・・・何か普通に豚が出てきたんだが、まさか・・・・・」


「と殺するところから始めまつ。」







にほんブログ村


ショートショートランキング


posted by うさけい at 10:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

続うさぎの人気


前回、うさぎの人気について語った居候うさぎ。


「もっ、家主、僕は考え方を間違ってまつた。」


「そうか、じゃあ今の程よい人気で納得したんだな。」


「違いまつよ。うさぎの人気を1番にする方法を間違えていたんでつ。」


「まだこだわっているのか・・・・・」


「も、いい方法を思いつきまつたからね。うさぎを増やすんじゃなくて減らすんでつ。」


「減らす?」


「そうでつ、減らすんでつ。数が減れば希少価値が上がって大事にされて、人気も出ると思うんでつよ。」


「なるほど・・・・・ってお前まさか数を減らすってどうする気だ!?}


「家主の考えているようなことじゃないでつよ。繁殖を減らして少しずつ減らすんでつ。」


「ほう、長期計画だな。」


「でもこれが1番確実でつ。みんなで協力すれば実現しまつ。うさぎが1番人気になった時のことを考えると、今から楽しみでつ。」


「でもさ・・・・・」


「も?」


「お前その頃もういないだろ?」


「ももっ!?」





にほんブログ村


ショートショートランキング


posted by うさけい at 09:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする