2017年06月08日

うさぎの魔法使い  東大に入りたい

うさぎの魔法使いが大学浪人中の男性宅に現れました。

「ももっ。」


「え!?うさぎ!?」


「うさぎの魔法使いでつ。簡単な願いを1つかなえてあげに来まつた。」


「簡単な願い?お金持ちになりたいっていうのはだめ?」


「それは無理でつ。」


「そうか・・・・・じゃあ、東大に入りたいってのは?」


「それなら大丈夫でつ。」


「本当!じゃあ、それにしてくれ!」


「もっ、分かりまつた。では明日東大の事務局に行ってください。入れるようにしておきまつ。」


魔法で裏口入学させるのか・・・・・東大に入れるくらいの学力をつけてくれって言えば良かったかな?いや、でもそれでも入れる保証はないからこの方が確実だな。勉強は入ってから何とかなるだろ。


次の日、浪人生は浮かれながら東大に行きました。

その日の夜。


「ももっ。」


「あっ、うさぎ!」


「希望はかないまつたか?」


「あのさあ・・・・・」


「も?」


「清掃員として東大に入っても意味ないんだよ!」







にほんブログ村


ショートショートランキング

posted by うさけい at 06:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: