2018年03月08日

うさぎのお菓子屋さん 相性


うさぎのお菓子屋さんで、常連女性客とうさぎ店員が話しています。

「も、なるほど。」


「ね、そうでしょう。」


「そうでつね。聞いてみると確かにそうでつ。」


「そうなのよね。あんこを使っておいしいお菓子は、クリームを使ってもおいしいものなのよ。」


「大福やたい焼きは元々あんこでつけど、クリームが入った物もおいしいでつ。」


「お饅頭や八つ橋なんかも入ったのがあるわよ。」


「そうでつよね。」


「だからその考え方で新商品を開発すればいいのよ。」


「も、ありがとうございまつ。勉強になりまつた。」


「できたら私がたくさん買ってあげるから頑張んなさい。」


その夜、うさぎ店員は昼間の会話をうさぎ店長に話しました。


「も、なるほどでつ。」


「確かにお客さんの言うとおりでつよね。」


「そうでつね。じゃあ、それで新商品を開発しまつか。」


1か月後のとある夜。


「も、店長、最近あの常連のお客さんが来てくれないんでつ。」


「そうでつか。どうしたんでつかね?」


「買わない日も買い物ついでに立ち寄ってくれてたんでつが、もうずうっと見てないでつ。」


「病気じゃなければいいんでつけど。」


「心配でつね。」


「せっかく新商品の生クリームおはぎもできたのに・・・・・」





にほんブログ村


ショートショートランキング
posted by うさけい at 03:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: