2018年04月14日

続ぶた君の嘘発見機 ファイナル


ぶた君のお菓子がまたしても盗まれました。


「ぶ、うさぎ君。」


「も、何でつか?ぶた君。」


「おれは難しく考えすぎてたようだ。」


「も?」


「お菓子を盗んだ犯人を判明させる。そのための嘘発見機なんだ。」


「?」


「勝負とか答えを知りたいとか関係なかったんだ。」


「確かにそうでつね。ぶた君は変なこだわり方をしてまつたから。」


「というわけで嘘発見機に手を置いて。」


「も、前回でファイナルじゃなかったんでつか?」


「いいんだよ。『続』ってつけたから。」


「そういうものでつか?」


「そういうものだよ。じゃあいくよ。おれの菓子を何らかの方法で、勝手に持ち出したのはうさぎ君だね?」


「違いまつ。」


「ぶぶー!何で反応しない!?」


「じゃあ僕は行きまつね。」


「待って!答えを教えて!」


「さっき勝負とか答えとか関係ないって言ったじゃないでつか。」


「だめ、やっぱり気になる!」


「仕方のないぶた君でつね。ではなぜ発見機が反応しなかったのか?」


「ぶ。」


「実は・・・・・」


「ぶぶ。」


「今回は本当に僕が盗んだんじゃないからでつ。」


「ぶぶ!?」





にほんブログ村


ショートショートランキング
posted by うさけい at 13:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: